mtfBBands_twinBreaks

《 Build 700 系 OK 》

\10,000

 申し訳ございません、オーダーメイドインジのため割高です。

(商品発送後の返品はできません。デモ版で十分理解された上でオーダーをお願いします。)


 mtfMA_break4Alerts の機能アップバージョンです。

MA ブレイクと BBands ブレイクを1つのインジで表示できるようにしました。

 

MA をブレイクした場合は

 「MA Break Up」、「MA Break Down」、

BBands をブレイクした場合は

 「BBands Break Up」、「BBands Break Down」

という音声及びメッセージでアラートが発生します。

 

 アラートなし・試用期間ありのデモ版を用意しますので、興味ある方は 伝言板 よりお知らせ下さい。メールの添付ファイルでお届けいたします。

3cBBands_break4Alerts

《 Build 600 系 OK 》

\3,000

ex4 ファイルでの引き渡し)

 

オーダーメール、お待ちしております。

(商品発送後の返品はできません。デモ版で十分ご理解された上でオーダーをお願いします。)


 偏差ラインを上下1ペアに戻し、センターラインを3色にしました。


 サウンド・アラートでは「Break Up」「Break Down」という英語音声がブレイクをお知らせします。

3cBBands_break4Alerts_Demo

《 Build 600 系 OK 》

デモ版( ex4 ファイル )
3cBBands_break4Alerts_Demo.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 9.4 KB

 3cBBands_break4Alerts のお試し版です。赤と緑のドットが σラインのブレイクを知らせてくれます。

twinBBands_break4Alerts

《 Build 600 系 OK 》

\3,000

ex4 ファイルでの引き渡し)

 

オーダーメール、お待ちしております。

(商品発送後の返品はできません。デモ版で十分ご理解された上でオーダーをお願いします。)


 メイン2.00、サブ1.00 などのように、サブの σラインを表示できるようにしました。 show_subDeviLine = true / false で選択します。

twinBBands_break4Alerts_Demo

《 Build 600 系 OK 》

デモ版( ex4 ファイル )
twinBBands_break4Alerts_Demo.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 8.3 KB

 twinBBands_break4Alerts のお試し版です。赤と緑のドットが σラインのブレイクを知らせてくれます。

mtfBBands_break4Alerts

《 Build 600 系 OK 》

販売終了

( mtfBBands_twinBreaks に統合されました )

 

オーダーメール、お待ちしております。

(商品発送後の返品はできません。デモ版で十分ご理解された上でオーダーをお願いします。)


 マルチタイムフレーム対応のボリンジャーバンドです(偏差は整数のみ)。 上下の σラインをブレイクすると、ドット・サウンド・パネル・メールの各アラートがお知らせします。

(サウンドは "Break Up", "Break Down"という英語音声です)

BBands_matrixView

《 Build 600 系 OK 》


 複数の通貨ペア & 複数の時間枠を対象に、

最新のロウソク ( Bar[0] )がボリンジャーバンド

・ 2σを上抜いたら  

・ センターライン~2σに位置していたら 

・ センターライン~-2σに位置していたら 

・ -2σを下抜いたら  

が表示されます(任意の色を設定可)。

 加工オーダー承ります。

shiftBBands_expCross

《 Build 700 系 OK 》

shiftBBands_expCross.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 7.2 KB

解凍してお使いください。


  先日、知恵袋で

「ボリンジャーバンドで、Upper Line と Lower Line の間隔が設定 Pips より小さくなったとき、つまりスクイーズ状態になったときに、そのことが明確に把握できるインジはないか?」という質問に、私は「Upper Line と Lower Line を線で結んだらどうか?」という 回答 をつけました。

 

 、、、なんですが、知恵袋の質問に回答するより『先ず隗より始めよ』とも言うし、、、ということで、高校の授業の記憶に引きずられるかのように、私なりにアレンジしたインジを作ってみました。内容がボリンジャーバンドのことなので前回の記事とダブりますが、そこはご愛嬌ということでご勘弁を。。。

 

 ボリンジャーバンドを1つシフトさせて、

・ Upper Line の Golden Cross でカイ、

・ Lower Line の Dead Cross でウリ、

というのが前回の記事でしたが、今回紹介する shiftBBands_expCross 』は、前回のインジに、ユーザーが Upper Line と Lower Line の間隔を Pips で設定して、スクイーズ状態の場合のみに絞り込むことができるようにしたものです。

 

 2枚めの画像は、ドル円4時間足に shiftBBands_expCross を表示させたものです。(パラメーターは私が適当に入れたものですので、使用状況に応じて任意の数値を入れて下さい。)

mmHeiken または そのデモ版を重ねて表示させたら、なにか新しい発見があるかも!?

 

『 移動平均に Jma を追加 & アラート化 』の改造を \5,000 にて承ります。オーダーフォームからどうぞ。

 

※ 2014年最後のサイト更新です。

 インジをご購入いただいた皆さま、オーダーメイドをご依頼いただいた皆さま、たいへんお世話になりました。

 来年もよろしくお願いします。

QLOOKアクセス解析

2015年9月、

 新サイト park-MT4 に移転しました。