日経平均と連動する CFD のデータを配信しているブローカーを調べてみました。(2015/07/19、ランキング・所感見直し)


1. FXCM

 スプレッドは広めの 10円ですが、マイスター・マオ、イチオシのブローカーです!

日本時間 朝 5:14 〜 8:00 過ぎまでデータ配信ストップ。この3時間近いブランクが気にはなるけど、他社のようにサラバに配信が止まるということがないのでいちばん安心と言えます。

 2015年8月1日の楽天との経営統合によりリアル口座を開設しやすくなります。1つもっておけば安心度・信頼度はグーーーンとアップです!?

2. FXDD

未確認のため詳細不明。

3. Admiral Market (戦力外)

スプレッド 8 円でお気に入りなんですが、

 ※ 『 日本の株式市場が開いている間にデータ配信が数時間停止する 』 ということが頻繁に発生するため、使い物になりません。

 目も当てられない状況に、戦力外通告というより三行半(みくだりはん)

4. Forex(戦力外)

※ ここも Admiral 同様、ザラ場に配信が停止するので戦力外。

5. FxVan

 スプレッドは最狭 2.5 円!

ただ前身の「 Fx Company 」の頃、何日もデータ配信がストップしたことがあるので、あまりいい印象がない。

6. FxPro

 下の画像の通り、限月が設定されている。ということは先物に連動するということ。

1. 限月によっては、先物と現物 225 で数十円以上のサヤが開くことがある

2. 3ヶ月ごとに銘柄を設定し直さなければならない

という点で、使いにくいかもしれない。

7. MRC

 はっきり言ってここはオマケ。なぜか Nikkei300 というマイナー銘柄を配信している。

 っが、東証1部の古株を売買するには役立つかもしれない。

QLOOKアクセス解析

2015年9月、

 新サイト park-MT4 に移転しました。