2016年、あけましておめでとうございます(再)

 年明けの2日、新サイトの作成ツール・ワードプレスのアップデートをおこなったところ、いきなりのクラッシュに見舞われましたが、毎週サイト全体のバックアップをおこなっていたので、なんとか復元できました。

 

 初夢どころか悪夢で始まった2016年ですが、当サイトのクラッシュが予言するかのように、年明け4日からの世界の金融マーケットもクラッシュしています。資金が『去る』なんてことにならないよう、リスク管理をしっかりおこなっていきましょう。

 

 それではいつものサイトでお会いしましょう。ことしもよろしくお願いします。

2016年、あけましておめでとうございます

 新年早々なんですが、新サイトのワードプレスを更新したところ、致命的なエラーによりダウンしました。数日前のバックアップがあるのですが、現在復旧の見通しはたっておりません。お問い合わせには上部タブより『伝言板』をご利用下さい。非公開回答をご希望の方はメールアドレスを付記して下さい。よろしくお願いします。

 いらっしゃいませ。お会いできましたことを光栄に存じます。どうぞ、ごゆっくりお回りくださいませ。


タスクバーのマウスオーバー・エアロプレビュー

 Windows 8.1 で悩まされたこの不要な機能、Windows 10 でもしっかり踏襲されていました。

 

 が、そこはやはりあるんですね、この余計な機能を非表示にするというアプリが。8.1 でお世話になったそのサイトを再度訪ねてみると、まだベータ版の段階ですが一応公開されていました。

 

 このエアロプレビューという不要な機能をオフにしたい人は RaMMicHaeL 氏のサイトから、7+ Taskbar Tweaker (ベータ版)を試してみてください。

Windows 10 で Fences を使う !?

 デスクトップのアイコン整理に Fences がどんなに役立つかについては以前書いた通りです(このページの下の方にまだ残っています)。

 

 今回はその Fences が Windows 10 にインストールできるのか試してみました。

 一瞬ヒヤリとする場面もありましたが、上の画像の通りちゃんとインストールできました!

 

 Windows 10 でもマルチデスクトップが採用され、しかも Fences が使えるということになると、デスクトップの使い勝手については、Linux と甲乙つけがたくなってきましたネェ〜。

MT4 @ Windows10

 Windows10、早速入れてみました!

いちばん使ってみたかった機能が仮想(マルチ)デスクトップです。

 

上の画像で、

 デスクトップ1はグーグルクロム

 デスクトップ2はMT4のチャート

 デスクトップ3はメタエディターです。

 

 チャートウィンドウとエディターが重なることなく、とても気分よくプログラミング作業が行えます。Windows 8.1 までと比べたら、飛躍的に使いやすくなっている、、、

 

っと言いたいところなんですが、「もうちょっとユーザー目線で作って欲しかった」というのが第一印象です。

 

 デスクトップの切り替えには「Ctrl + Windows + →」または「Ctrl + Windows + ←」のショートカットが使えるのですが、作業を行なっているうちに、いま自分が何番のデスクトップにいるのか忘れてしまうんですね。その結果、ショートカットを何回か押して目的のデスクトップにやっと到達、っということで、イラッとさせられます。3つでもこんな状態ですから、5つ以上立ち上げたりしてたら、イラッ、イラッ、イラッ くらいになりそうです

  

 マルチデスクトップ、Windows 10 のウリの1つなのかもしれませんが、現時点では Linux の方が使いやすいというのが率直な感想です。Linux のマルチデスクトップ(=ワーク・スペース)については、右側のバナー「Linux パソコンがオマケでついてくる!」からどうぞ

7月18日、『メール』から『非公開伝言板』へ

 従来、伝言板 における非公開希望の書き込みへの回答にはメールを用いてきましたが、今後はメールに替わって『 非公開伝言板 』を使用することとしました。

 

 「 回答はほしいけどメールは使いたくない 」という方にとってはより書き込みしやすくなりますし、こちらとしましても「メール精査」という本来の業務とは関係のない作業を行う必要がなくなるため、コミュニケーションがより円滑に進むだろうとの思いからです。

 

 制作・加工の依頼を頂いたインジの引き渡しも、メールの添付ファイルではなく、パスワード制限のかかったサイトからダウンロードしていただくという形になります。

 

 また、上記変更にともない、いままで問い合わせは伝言板で、制作等の依頼はオーダーフォームからと分けていましたが、伝言板に一本化します。

「 なにかあればまずは伝言板へ 」 ということでお願いします。

 

 上記 『 非公開伝言板 』ですが、パスワードによって第三者のアクセスが制限されますので、メールと同じ感覚でご利用いただけます。

見本を用意していますので、いちどご覧ください。

( 部屋名:ゲスト、パスワード:abc123 )


7月11日、夏得なお知らせです!

 以前、Linux パソコンのオマケキャンペンセールをお知らせしていましたが、条件を満たした方がオマケの受け取りを辞退されたため、対象金額を 『5,000 円』 に値下げして再お知らせです。詳しくは こちら まで。

 ( 売れ残りの処分セールみたいなものですが。。。 )

 

「 ヤフオクで売ったらインジ代が回収できる、うまく行けばお釣りがくるかも。 」というオマケです! この機会にぜひどうぞ。


「上の海」というより「火の海」、シャンハイ市場

 いまシャンハイが熱い! ギリシャ以上に熱いかもしれない。

 

シャンハイ、ギリシャ、次に危ない「シャ」はどこだ!

ペルシャ湾? 確かイギリスにヨークシャーなんて地域もある。

( 、、、なんですが、「シャ」はつかなくても韓国あたりが筆頭ではないかと。。。)

 

 上海総合指数(週足)を MT4 に表示させてみました。まさに 「山高ければ谷深し」を地で行くチャートです。

 

 は、もう炎上しすぎて、燃え尽きて、灰になってしまいそうな投資家(バクチ打ち?)の写真ですが、その表情がすべてを物語っていますw

Windows 8.1 で Fences を使う !?

 Fences というのは、デスクトップ上のアイコンをユーザーの好みでグループ分けすることができる、デスクトップアイコン整理アプリ(フリーソフト)の名称です。

 

 OS が XP、 MT4 が 509 の頃には、デスクトップ上のアイコンをきれいにまとめておくのにとても重宝したのですが、OS が 8.1 になって使えなくなりました。

 しかも 600 系以降の MT4 では階層フォルダでインジを管理できるようになったので、何十個もの MT4 アイコンを置いておく必要はなくなりました。

 

 Linux を使用する時間が増えたこともあり、最近までその存在すら忘れていたのですが、Windows10 へのバージョンアップを控えて、 HDD の掃除がてら Fences を使ってデスクトップアイコンを整理してみました。

 Fences(濃いグリーンの枠)以外のところを Wクリックすると、表示させたくない Fences を非表示にできます(普段使うブラウザと MT4 だけを表示させてみました)。

とてもスッキリ!

 とっころが、大きな問題が1つ!

「 Fences 内のアイコンを自由に動かすことができない!」

 

Windows XP のときはマウスドラッグでどこにでも動かすことができたのですが、8.1 では完璧に拒否されます。

 

さてどうするか?

 

偶然発見したのですが、アイコンが好みの位置にくるまで

「切り取り」→ 「貼り付け」

を繰り返すことで、なんとか XP のころの感覚で使えるようになりました。

 

 確かに、マウスドラッグに比べたら使いづらいですが、デスクトップのアイコンなんてそう頻繁に移動させるものでもないし、一度設定したらそのままという場合が多いと思います。

 

 Windows 8.1 になって Fences の使用をあきらめていた人はこれでやってみて下さい。超便利な Fences を蘇らせることができます。

QLOOKアクセス解析

2015年9月、

 新サイト park-MT4 に移転しました。